MENU

地域型住宅グリーン化事業

詳しくはこちら

地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な 「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制を強化し、環境負荷の低減を図り、省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の供給を促進することにより、地域の中小住宅生産者等が供給する住宅に関する消費者の信頼性の向上、住宅・建築物の省エネルギー化に向けた技術力の向上を目指し、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。     

  • 【CHECK】シガモク共通ルール
  • 【CHECK】シガモク配分ルール
  • スマートウェルネス住宅等推進モデル事業

    詳しくはこちら

    平成27年度、国土交通省「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業 特定部門」を推進するため、医療や福祉関係者等との連携による推進体制のもと既存住宅の改修工事、および改修工事前後の居住者の健康状況の変化等に関する調査への連携・協力などにより高齢者等の健康維持・増進に資する住宅の普及に取り組んでいます。

  • 【CHECK】補助金概要チラシ
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

    詳しくはこちら

    インスペクション、性能の向上を図るリフォーム及び適切なメンテナンスによる既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組みに対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存住宅ストックの質の向上及び流通促進に向けた市場環境の醸成、及びそれらの取組の普及を図ることを目的とします。

    すまい給付金・住宅ローン減税制度

    詳しくはこちら

    住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度。毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます。また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

    フラット35S

    詳しくはこちら

    省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度

    滋賀県内の補助金制度検索はこちら